search

キャッシングの利用に不安がある場合の対処方法


大人になるとキャッシングやローンのためにカードを持つ人が多くなります。買い物で頻繁に利用している人ならともかく、普段使わない人からすると、様々な面で不安になるでしょう。
たとえば、現金で払わないので払った気にならず、ついつい使いすぎるのではないかということが挙げられます。これに対しては、契約の際に予めキャッシングの限度額を低く設定しておくと効果的です。限度額以上は使うことができないので、使いすぎるのを防ぐことが出来るでしょう。ただ、本当に必要になったときにスムーズに決済できなくなるので、そこは注意しておきましょう。
次に、カードの紛失や盗難です。悪い人に拾得されて不正に使われるのではないかという不安もあるでしょう。それに対しては、金融機関と保険契約を結んでおくことや、紛失や盗難に気付いた際にはすぐに利用停止の連絡をいれることなどの方法が挙げられます。もちろん、必要なとき以外は財布に入れて持ち歩かないことも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

close
search
最近のコメント
    カテゴリー

    Hi, guest!

    settings

    menu